研修に適応される助成金

助成額(1事業所)

最大1,000万円

※キャリア形成促進助成金(認定
実習併用職業訓練コース)の場合

ご紹介するキャリア形成促進助成金(認定実習併用職業訓練コース)の助成額は1事業所で最大1,000万円。Off-JT経費は1/2が助成、研修期間中の賃金も助成されます。新入社員研修を導入中または導入予定の企業様も、経費削減や人材育成にご活用いただけます。

社労士に依頼する理由

本業を妨げない助成金申請

着手金無料!
手続き代行

書類作成から申請窓口との応対まで面倒かつ専門的知識も必要となる煩わしい手続をサポート。スムーズに、かつ本業を妨げることもなく、助成金の申請をすることが可能です。着手金は無料です。まずはめぐみ事務所までお気軽にお問い合わせください。

めぐみ事務所を選ぶ理由

2013年度実績

16,927万円

多くの企業様に
ご利用いただいております。

昨年度、当事務所で申請した助成金受給決定額は1億6,927万円。助成金申請の豊富な知識と経験を持った社会保険労務士が助成金の受給を最大限サポートさせていただきます。助成金申請なら経験・実績の豊富なめぐみ事務所にお任せください。

新卒採用を検討・実施される企業様
このような悩みはございませんか?

新入社員研修を
毎年実施しているが
出来るなら
費用を抑えたい

新入社員研修を
実施したいけど
費用面が心配だ

社員の定着率が
低いので
今後は社員育成にも
力を入れたい

こんな企業様におすすめするのがキャリア形成促進助成金詳細です

新入社員研修の経費削減におすすめなのが
キャリア形成促進助成金です。

キャリア形成促進助成金詳細はこちら

キャリア形成促進助成金(認定実習併用職業訓練コース)とは?

キャリア形成促進助成金(認定実習併用職業訓練コース)とは、社員(労働者)のキャリア形成を効果的に促進するため、研修(職業訓練)等を実施する事業主に対して助成する制度です。新入社員(15歳~45歳まで)に対して行う新入社員研修(職業訓練)を実施する事業主に対して、その研修費用と研修期間中の賃金が助成されます。

無料相談はコチラから

助成額、受給要件はこちら

助成額

Off-JT経費助成

半額(1/2)

Off-JT賃金助成

800円/1時間当たり

OJT賃金助成

600円/1時間当たり

最大助成額

1事業所最大1,000万円

※認定実習併用職業訓練コースの場合 ※他にも労働者ごと、企業規模、訓練時間ごとに上限がございます

キャリア形成促進助成金(認定実習併用職業訓練コース)を利用するためには以下の主な要件がございます

主な受給要件主な受給要件

  • 事前に厚生労働大臣の認定(初回研修計画)を受ける必要があります。(訓練開始約3か月前)
  • 事前に計画届(最終研修計画)を提出する必要があります。(原則訓練開始1か月前まで)
  • 対象労働者は新卒で15歳以上45歳未満の雇用保険の被保険者となります。(ハローワーク照会の有無は問いません)
  • 訓練は、企業内におけるOJT(実習)と外部教育訓練機関で行われるOff-JT(座学)の組み合わせであることが必要です。
  • 訓練実施期間は6カ月以上2年以下であることが必要となります。
  • 総訓練時間が1年あたりの時間数に換算して850時間以上であることが必要となります。(1ヶ月あたり約71時間以上の訓練時間数)
  • 総訓練時間に締めるOJT(実習)が2割以上8割以下であることが必要となります。
受給できない主な要件受給できない主な要件
  • 企業様の従業員に事業主都合の解雇者がいる場合
  • 企業様が研修費用を全額負担していない場合
  • 訓練が変更された際に、訓練変更届を提出していない場合
  • 所定労働時間外・休日に訓練を実施した場合
  • OJTとOff-JTのそれぞれの総訓練時間数のどちらか又はどちらも8割未満しか受講してない場合
  • 訓練実施計画届の提出前に訓練を開始した場合
  • 支給申請期間内に申請を行わない場合

他にも要件がございますので、ご不明な点はめぐみ事務所までお問い合わせください

今すぐ無料相談をする

導入モデルケース

モデル01

導入モデルケース01
新入社員数
:1名
研修期間
:6ヶ月(4月〜9月)
Off-JT経費
:30万円

※外部研修費用

OJT:360時間 × 600円
= 216,000円
Off-JT:90時間 × 800円
= 72,000円
経費30万円 × 1/2
= 150,000円

1名当たり助成額合計   438,000円

1名様合計

438,000

助成金額合計:438,000円-経費300,000円=差額138,000円。経費300,000円は全額賄え、差額分として138,000円受給できます。

モデル02

導入モデルケース02
新入社員数
:3名
研修期間
:9ヶ月(4月〜12月)
Off-JT経費
:40万円(一人当たり)

※外部研修費用

OJT:512時間 × 600円
= 307,200円
Off-JT:128時間×800円
= 102,400円
経費40万円 × 1/2
= 200,000円

1名当たり助成額合計   609,600円

3名様合計

1,828,800

助成金額合計:1,828,800円-経費1,200,000円=差額628,800円。経費1,200,000円は全額賄え、差額分として628,800円受給できます。

モデル03

導入モデルケース03
新入社員数
:5名
研修期間
:12ヶ月(4月〜翌3月)
Off-JT経費
:40万円(一人当たり)

※外部研修費用

OJT:681時間 × 600円
≒ 408,000円
Off-JT:171時間×800円
= 136,800円
経費40万円 × 1/2
= 200,000円

1名当たり助成額合計   744,800円

5名様合計

3,724,000

助成金額合計:3,724,000円-経費2,000,000円=差額1,724,000円。経費2,000,000円は全額賄え、差額分として1,724,000円受給できます。

導入スケジュール
(研修が4月スタートの場合)

10月

お問い合わせ・申込みお問い合わせ・申込み

10月末までにご連絡下さい

助成金申請には時間を要すため、10月末までのお申し込み、お問い合わせをおすすめしております。

11月

受給要件確認受給要件確認

11月末まで

最初に助成金の申請が可能かを確認させていただきます。

12月

初回研修計画の提出初回研修計画の提出

12月中に初回研修計画を提出

研修計画は2段階での提出になります。まずは年内に初回研修計画を検討し、提出を目指します。

1月

大臣認定大臣認定

約30日で認定

初回計画を厚生労働大臣に認定していただき、最終計画に進みます。

2月

最終研修計画の提出最終研修計画の提出

2月末まで

4月より研修スタートの場合は2月中の最終研修計画提出となります。

3月

受理受理

3月末までに受理

最大1ヶ月かかります。研修は原則受理されてからのスタートです。

4月

スタートスタート

研修開始

研修スタートとなります

キャリア形成促進助成金(認定実習併用職業訓練コース)
計画・申請に時間が必要となります
検討中の企業様は早めに無料相談をご利用ください

今すぐ無料相談をする

よくあるご質問

  • 助成金は本当に返済不要ですか?
  • 助成金のほとんどが返済不要です。ただし、虚偽の申請など受給後に不正が発覚した場合は不正受給と判断され、助成金の返還を要請される場合があります。
  • どんな会社でも助成金は受給できますか?
  • 基本的には要件を満たす事業主様であれば受給が可能です。ただし、暴力団と関係がある、雇用保険に加入していない企業様の受給はできません。
  • 助成金は申請をすれば必ずもらえますか?
  • 当事務所でも万全の体制で申請をサポートさせていただきますが、助成金の受給を保証するものではありません。申請が受理されないケースもございますのでご了承ください。
  • 研修内容の計画・相談にはのってもらえますか?
  • 研修内容のご相談は承っております。その他、Off-JTを行う際の研修機関等につきましても、可能な限りご紹介をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
  • 申請だけをお願いすることは可能ですか?
  • 可能でございます。新入社員研修のカリキュラムを持っている、または自社で検討する場合など、申請に関わる一部の業務のみを代行することも可能です。お気軽にご相談ください。
  • 助成金はいつ振り込まれますか?
  • キャリア形成促進助成金(認定実習併用コース)につきましては、計画する研修期間の長さにより支給時期が異なります。研修終了後に支給申請書を提出後、およそ3ヶ月程度での支給が目安となります。
  • 申請代行料金はどのくらいですか?支払いはいつになりますか?
  • 申請代行料金は受給金額の10%〜20%になります。料金は契約形態(顧問契約、スポット契約など)や研修計画を当事務所で組むか、お客様自身で組まれるかにより異なります。お問合せください。また、助成金申請代行手数料のお支払いは助成金が振り込まれてからの請求になりますので、申請委託時点でのお支払いは一切ございません。

事務所案内

会社名 社会保険労務士法人 めぐみ事務所
関連会社 有限会社めぐみ事務所
株式会社ES労務研究所
役員 代表/社会保険労務士 大江広満
特定社会保険労務士 大江惠子
所在地 〒983-0852 仙台市宮城野区
榴岡3丁目4-1アゼリアヒルズ17階
TEL 022-781-8075
FAX 022-781-8076
URL http://megumi-jimusho.jp
営業時間 AM9:00~PM6:00
休日等 土・日・祝日(海の日は除く)
運営サイト 助成金コンシェル
http://www.megumi-office.biz/

お問い合わせフォーム

御社名・屋号
必須お名前
必須フリガナ
電話番号
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須お問い合わせ内容

社会保険労務士法人めぐみ事務所のウェブサイトへ